オンライン診断が出来ない訳。

こんにちは、iestのCHIEKOです。

12月の中旬に友達と行った"1年お疲れ様ランチ"です。


お互いに ありがとう を何度となくいい愛。

そして彼女の笑顔や言葉にどれだけの

チカラ"だけで無くほっとする安らぎの様な"見えない何か"を貰った事でしょう。



デザートは、食べれるならば(笑)

お好きなものをお好きなだけ❤️形式です。


これを前にした私達の表情や空気感。

店員さんとのやり取り。

そして、

一口目から最後のもう一口!無理かも〜と言う

そんな、【一挙一等速】が

オンライン画面でzoomで伝わるわきゃない‼️と改めて実感した私でした。



手と手。


目と目。


視線と視線。


口と口。


笑と笑。


あなたと私。


お客様とiestのCHIEKO。

やっぱり1番大切です。


色々、いろいろね

迷い

彷徨う中で私の取り入れられない『zoomでの診断』です。


経営する上でそんな事いってられないと言う意見や状況。

自信を持って"診断します"って方も世の中にはいらっしゃる。

それはそれでいいと思う。

今と言う"状況や流れ"には柔軟であるから…



ですが、セルフプロデュースiest(アイイスト)を始めて4年余り、 

お客様にとって大切な事。

私にとっても大切な事は、

一緒の空間で手と手の感触。

目と目のちょとした動きや潤み。

口と口から交わされるちょっとした間や優しさ。


その空間たがら伝わる

お客様の悩みや不安を近くで共有し、


喜びや自信・幸せに変化、進化させていく事を真摯にしたいのです。


なので、

セルフプロデュースサロンiestでは

オンライン画面上で

パーソナルカラー診断

骨格診断はしません。


物理的にパーソナルカラー診断は、

パソコンやスマホの機種により画質や発色・自動補正か違いますからお客様に対して無責任です。

そして、

骨格診断では、肌の質感と3Dである事を基にしている訳ですから

これもまた、お客様に対してとても説得力か無くなって来ると考えています。

そして、

何より診断している側から言って、

"私なら絶対的にオンライン診断"は受ける選択はしないからです。


そんな訳で、

iestのCHIEKOは

ここで、この場所と空間でお待ちしていますね。










33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示