恐るべし!自己診断の落とし穴‼️②


どうして骨格診断において

"自己診断"か難しく落とし穴があるのか?


それは前回のblogでもお伝えした女性特有の傾向に加えて



物理的に"自己診断"が出来ないからです。


骨格診断は大きく分けて3タイプの基本はありますが、

それはあくまでも基本=ベースであり


あたなの骨格診断は時として、

いや、

大体の場合は3タイプには収まりきらないからです。


iestアイイストのサロンで言う


【ミックス】

➡︎(ベースはあるが、ポイントで他のタイプが混ざっている


【ソフト】

➡︎(ベースはあるが、そのタイプのど真ん中ではなく、少し控えめであり、特徴が前面にでない)


どちらとも、ベースはあるのがミソ!


だから、

自己診断では…無理なのです。

プロの診断でないと無理なのです。


ど真ん中タイプの体型の方は

10人、いや20人に1人居るか?居ないかなのです。

そう!

あなたはあなただけだから❤️。



(あなただけの骨格診断は、この3つだけの中には治らないだろう😍)



そんなiestアイイストのCHIEKOも

骨格診断ウェーブですが、


【骨格診断を習得中の生徒さん】の診断モデルをしたら…


圧倒的に"ナチュラルタイプ"と間違える人が多いのです!!




今回のお客様も自己診断では

ウェーブが 7割

ナチュラルが 3割だったそう。


そうよ…ストレートがジェロ!ZERO!

0 だった。


理由は正に!間違ってないのよ!

な・い・の‼️


⚫️下重心である➡︎ お尻や太ももも気になるし重心が重い&腰は高くない


⚫️首から長い


この二つのポイントとも、【ウェーブタイプ】の物なのです!確かに。


し!か!も!


ストレートタイプのお友達である

◎首が短い

◎鳩胸さん

と比べたら"ぜ〜んぜん""全く"ちがうので、

絶対ストレートは無いと思ったと言う事だったのです。

だから、

真逆のウェーブと自己診断になりそうになってしまったのです。


でもね‼️

プロ ←iestアイイストのCHIEKOが診断すると、触る前に(見ただけで)

"あ〜違う"とわかるのです。


そして、

手のひらを見て確信に変わり

"結構!わかりやすい

【ストレート】タイプの診断。



正に!

基本=ベースが【ストレートタイプ】ですが、

部分的に真逆のウェーブのミックスがあったのです。


❤️首が長め

綺麗な首を存分にに活かせるわよね〜!






❤️ウエストがとても細く女性らしいカービーライン

ストレートの寸胴がないの!ウエストが細くて綺麗だから見せなきゃ💛宝の持ち腐れよ〜。





そう、

ストレートとウェーブ!真逆の

とても大きな落とし穴があった訳です。



でも、骨格診断においては、

このミックスや、ど真ん中と少し違う所が

コーディネートの幅を広める大切なポイントだったりします。


❤️お客様より❤️

細かく的確なアドバイスを下さり、

本当にありがとうございます!

また美容関係で困ったことがあったら相談させてください🍀


自分の体格を客観視でき、ストロングポイントとウィークポイントがそれぞれ分かり、診断を受けられて本当に良かったと思っています✨

ウエストや髪質を褒めていただき、物凄く嬉しかったです😭

ウエストをより活かせるよう、似合うファッションを追究して筋トレやストレッチも継続していきます!



お客様は、

私の大切だと思っているポイントを

より深く

より軽やかに受け止めてとっも素敵です❣️

これこそ、

iestアイイストの思う素敵な骨格診断です。

素敵な骨格診断をお受けください💛。


















39回の閲覧
パーソナルカラー、骨格診断 | 静岡, 浜松