お客様の素直と、私の鎧。

こんにちは✨

iestアイイストのCHIEKOです。


実は、もう少しでセルフプロデュースサロンiestアイイストをスタートして4年になろうとしています。

みなさんに💛

出会えたお客様に💛

沢山の幸せをいたのですが、

その中でも本当にトップ3に入るのが


『お客様様の素直に喜び、受け入れる姿』です。

私じゃないわ〜っと感じたあなた"!

あなたもです。 

全てのお客様に頂いたのです。

"お洒落に自信がなくて…"

"何を着たら良いのか分からなくなって" "自分のここが好きじゃないから" "変わりたいから" 色々なお言葉やお悩みや共感を頂きました。 そこから一歩前に出て "新しく似合うを目の当たりにしたお客様" 鏡の前で、 一瞬でキラキラしだし 一瞬で自身の自信を味方にする そして、 迷っていた何かを"サッと手放し" 新しい自分を素直に ただ、ただ素直に受け入れた時の美しさって、半端がなく!かわいいのです。

鏡を覗きながら、自分✨悪くない💛

かわいい〜とうっとりし、

かわいい〜すごい〜と口にでちゃうそんな姿を、

私は!

『ず〜っと、ず〜っと、羨ましかった』


でも、

4年間見続けても、それでも自分自身は

『手放し、受け入れる事が出来なかったのです』


時間がかかりましたが、

やっと、

やっと、iestアイイストCHIEKO も

一つの"心の執着"を手放し、

自分を受け入れる事ができました!

お客様のパワーも大きかったのです。

本当にありがとうございます。


2020.9.15 火曜日

小さな頃から執着していた"ロングヘアー"を手放しました。

(小学生以来のショートヘアーです)



ロングヘアーは、正に私自身の鎧でした。

硬ったい‼️よ・ろ・い。


小さな頃に虐められた顔を少しでも隠したい。

髪を伸ばす事を許されなかった反発。

自分の嫌いな顔を少しでも良く見せてくれるのではないか?と執着しているロングヘアー。

このお仕事を始め、

骨格診断に出会ってからは、

"ウェーブタイプはショートが苦手"を呪文の様にロングに執着していたのです。



でもね、

心は悲鳴を上げていたと思います。

もう辞めて〜!

自分を苦しめて居るのは自分自身よ〜。


目の前で、

軽やかにハードルを超えてゆくお客様を見ながら…私にも出来るはず!

したい!は



時々、挑戦して

20センチ切ってみたり

30センチ切ってみたり



パーマを辞めて(パーマも私の鎧ですので、高校生からクルクルパーマです) これが、

私の中でのMAXマックス‼️だったのです。

そして、

短いのいいじゃ〜んのお言葉に…本当?不安を覚え😭

絶対、ロングの方がいいよ!の友達の声に右往左往していました。


鎧を外した私。 もう、いい意味でどうでもいいのです。

人にどう言われようが、

私が決めたのだから。


ロングのくるくるヘアーが大好きです。

でも、

ショートに出来た自分も好き。

これからは、どちらも楽しめる自分になったと感じています。


このスタイルを存分にに楽しむのがいい。

新しいお洒落を軽やかに楽しむのも✨

私の仕事です。


私が、お客様から受け取った様に、

私も

軽やかに楽しむお洒落をお客様にお伝え出来ます様に…。


 ありがとう💛お客様。

ありがとう💛みなさま。

私もみなさまと、進化中。





そして、2020年9月16日

1404 SBSラジオのスクーピーが

iestアイイストに来てくださり、生中継をしました。



髪を切った次の日に、

映画コメンテーターの有村昆さんと

かわいい内山アナ、

そして、

キャスタードライバーに助けて頂きながら

骨格診断のお話しをする事ができました。


ラジコのアプリで再視聴が出来るよと、

聞いたよと優しいお言葉頂きました。


ラジコで SBSラジオ ふくわうち

9月16日(水)13:26~13:35

でお聞きになれます。

ありがとうございました。



パーソナルカラー、骨格診断 | 静岡, 浜松